冬に気をつけることは?

全国的にインフルエンザの患者数が多くなっています。
直近の5週間(2016年12/19~2017年1/22迄)では
検出されたインフルエンザウィルスの型は、前回と変わらず
AH3亜型の割合が最も多く、
次いでB型、AH1pdm09 の順になっています。

*AH3亜型(A香港型)
1968年に大流行した当時新型インフルエンザと呼ばれたウィルスの型。
現在は、季節性インフルエンザのA型の一種。

*AH1pdm09
2009年に大流行した当時新型インフルエンザと呼ばれたウィルスの型。
現在は、季節性インフルエンザのA型の一種。

参考文献
☆国立感染症研究所HP内
インフルエンザとは


風邪やインフルエンザだけではなく、
冬に多いとされる食中毒などにも注意してください。

インフルエンザに関する最新情報や詳細などは下記をご参照ください。
厚生労働省HP内
平成28年度 今冬のインフルエンザ総合対策について
インフルエンザに関する報道発表資料
インフルエンザ(総合ページ)
インフルエンザQ&A

国立感染症研究所HP内
◎インフルエンザ流行レベルマップ


寒い時期に気をつけたい疾患や対策などを
下記ページに記載しています。(当HP内)

インフルエンザと風邪
インフルエンザと風邪の違い
インフルエンザの診断
インフルエンザの治療
予防接種について
インフルエンザに罹ったら
風邪とインフルエンザの具体的な対策
インフルエンザ脳症について
タミフルについて

食中毒
ノロウィルス